« ナターシャ合唱団(1) | トップページ | いろいろ »

2006年10月23日 (月)

ナターシャ合唱団(2)

正式には、

「ナターシャ・グジーさんと『ねがい』をうたう合唱団」

といいます。

三木労音の12月例会で「希望の灯」「ねがい」を

ナターシャさんと一緒に歌おうというのです。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/mikiroon/topics.files/annai3.pdf

10月22日は、2回目の練習日

三木比奈子先生のご指導を受けました。

「笑顔で、楽しそうに、からだいっぱいリズミカル」

「音楽は楽しいよ」とからだ中で表現されている

すばらしい先生です。

でも、練習中発する言葉には圧倒されます。

「緊張感をもって」「気合を入れて」「興奮して」

「パワーが足りない」「からだをはって」「命がけて」

舞台での「一発勝負」常に最高の状態で表現する。

「専門家だなあ」「アマチュアだからこそ学ばないと」

思い知らされた2時間でした。

このところ、歌うことは趣味だから、

自分が楽しめればそれで、充分。

いまさら、うまくなるなんて望まなくても

ときどき集まる例の男声合唱団の態度

次回は、少し変わりそうです。

三木先生ありがとうございます。

|

« ナターシャ合唱団(1) | トップページ | いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167529/3925012

この記事へのトラックバック一覧です: ナターシャ合唱団(2):

« ナターシャ合唱団(1) | トップページ | いろいろ »